輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツW124 300TEのクーラント漏れ修理

<今日のテックセンター>

 

今日の工場はベンツW124 300TEの

クーラント漏れ修理などが行なわれています。

 

 

クーラント漏れが起きやすい箇所と言えば

やはりラジエーター周りとウォーターポンプ周りが挙げられます。

またそれらをつなぐホース類も

劣化が進むと漏れの原因になったりもします。

年式的にも古い車両なので

関連する部位の中で交換歴が無いものは

一通り一新しておくのが理想的ではあります。

 

 

また分解をする際に破損してしまったり

分解前には見えなかった不具合があることもあるので

年数の経つ車は特に注意が必要です。

 

 

このウォーターポンプとシリンダーヘッドの間の短いホースも

もともと漏れていない場合でも脱着して再使用すると

漏れが発生することが非常に多いので注意が必要です。

 

冬とはいえ、やはり安全に走行するためには

水周りのメンテナンスは大切です。

定期的なチェックを欠かさずに行ない

早め早めにメンテナンスしておきましょう♪

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!