輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツS211 E250ワゴンのベルト周り修理

<今日のテックセンター>

 

新年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い申し上げます!

ということで、本日から2019年の営業をスタートしております♪

年始から多数のご来店をいただき誠にありがとうございます!

 

 

こちらは本日ご入庫いただいたベンツE250ステーションワゴン。

エンジンのかけ始めにベルトまわりからキュルキュルと

音がするということでご入庫いただきました。

 

 

ドライブベルト周りからの音については、

ベルトそのものの劣化で発生することが多いのですが、

ベルトがあまり傷んでいない場合でも

ベルトテンショナーやアイドラーが劣化していると

音が出るケースがあります。

 

ドライブベルト(ファンベルト)交換というと

車検や法定点検等の際に行なう消耗部品交換として

比較的イメージしやすいかもしれませんが、

それに付随してテンショナーやアイドラーの点検、交換も

とても重要なポイントです。

万が一走行中にベルト切れ等の故障が起きてしまうと

周辺部位もダメージを受けてしまいますので

そうならないように定期的な点検と消耗品交換を

確実に実施しておきましょう!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!