輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ987ボクスターのクーラント漏れ点検

<今日のテックセンター>

 

今日の工場では

ポルシェ987ボクスターの

クーラント漏れの点検などが行なわれています。

 

 

ボクスター/ケイマンだけでなく911もそうですが

水冷になるとやはりこういったクーラント漏れのトラブルが

しばしば出てくるようになりますね。

特にミッドシップやリヤエンジンの場合は

フロントのラジエーターまでのクーラントのラインが長いため

冷却系統の部品点数も多くなり

クーラント漏れが発生する可能性のある部分も多くなります。

 

今回はクーラントパイプと繋がるホースから

クーラントの漏れが発生していました。

クーラントラインの脱着は、クーラントの抜き取りも伴うため

冷却系統で他に劣化している箇所などがあったら

同時に交換しておくと効率的に予防整備が行えますね♪

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!