輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツW203 C32ステーションワゴンのオイル漏れ修理

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

今日の工場ではベンツC32ワゴンの

オイル漏れ修理などが行なわれています。

 

 

オイル漏れはヘッドカバーガスケットから、

ベンツの112のV6エンジンや113のV8エンジンなどでは

定番のオイル漏れ箇所ですね。

カバー上部の液状ガスケット部分と

シリンダーヘッドとの取り付け面のゴムパッキンを

新品にしていきます。

 

交換の際は、取り外したヘッドカバーを

入念に洗浄していきます。

この時点でしっかり綺麗にできていないと

いくら新品のガスケットを組み付けても

またすぐに漏れが発生していますからね。

 

ガスケットの交換後は入念にエンジン周りの洗浄を行ない

テスト走行をして漏れが無いことを確認して修理完了です!

オイル漏れは二次的な故障を招くこともあるので

早めに対処しておくことが修理費用と時間を最小限に抑えるコツですね。

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!