輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツW209 CLK350のクーラント交換

<今日のテックセンター>

 

メルセデスベンツCLK350

油脂類の交換でご入庫いただいています。

今回は、エンジンオイル交換、クーラント交換、

ブレーキオイルの交換などを実施させていただきます。

 

 

少しずつ気温も上がってきて

夏が近づいてきている感じがしますよね。

日中はだいぶ暑くなる日も出てきていますので

冷却系統のメンテナンスは早めに実施しておきたいところです。

 

 

ウォーターポンプやクーラントサブタンクなど、

故障事例の多い箇所は劣化が進んでいるようであれば

予防整備として交換しておくことをお勧めします。

また、劣化している箇所が無い場合でも

クーラントの交換は必ず定期的に実施しておきましょう。

 

ブレーキオイルの交換も必ず定期的に実施しておく必要がありますね。

吸湿性のあるブレーキオイルは時間の経過とともに劣化が進むので

車検や法定点検の際に交換しておくとよいですね。

 

これからレジャーや旅行などで

遠出する機会が増えてくるシーズンになりますので

気持ちよく愛車を楽しむためにも

定期的なメンテナンスはとても大切ですね!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!