輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ955カイエンターボのバキュームライン交換

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

今日の工場では、ポルシェカイエンターボの

バキュームライン交換などが行なわれています。

 

 

カイエンではよくある整備ですね。

ブレーキブースターの警告が点灯したため点検したところ

バキュームホースに亀裂が入っているのが見つかりました。

 

 

年数が経つとこういった樹脂部品やゴム部品は

熱による劣化で硬化して脆くなり

破損してしまうことがあります。

 

バキュームラインに限らず、エンジン周りの

ブローバイホースでも同じような症状がよく起こりますね。

 

よく中古車を購入されたお客様から

どんな整備が必要になりますか?と

ご質問をいただくケースが多いのですが

実際に必要な整備というのは個々の車両によって大きく変わりますので

やはり大事なのはきちんと点検を受けて

車両の状態をしっかりと把握しておくということが大切です。

年数が経てばたつほど

通常の消耗部品以外のところで故障が起きる確率も高まりますので

そういった要整備箇所をしっかりと見つけておくためにも

専門の工場できちんと点検を受けるようにしましょう!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!