輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

BMW F30 320i の車検整備

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

平日ではありますが、本日も多数のご来店をいただいております。

誠にありがとうございます!

 

さて、リフトのほうはBMW320iの

車検点検などが実施されています。

車検は車にとっての人間ドックともいえる

重要な健康診断の機会ですので

細かいところまでしっかりとチェックしていきます。

 

 

まずはエンジン周りの点検から。

エンジンルーム内はエンジンそのもの以外にも

非常に多くのパーツとシステムが集合する場所にも関わらず

エンジン本体という最大の熱源があり

とても過酷な環境になる場所でもありますので

時間をかけてしっかりと点検していく必要があります。

 

 

故障事例の多いイグニッションコイルは

当然チェックしておくべきポイントなのですが

注意しておきたいのが、イグニッションコイルに繋がる配線です。

エンジンの熱で硬化しやすい部位ではありますが

コイルやプラグは定期的に脱着される部品なので

カプラーを外して動かすことの多い部位でもあります。

 

 

完全に硬化したハーネスを動かすとどうなるか。

経験のある方はご存じだと思いますが

配線の被膜がパリパリッと割れて中の芯線が

むき出しになってしまい、ショートの危険性が出てきます。

ショートしてしまうと点火信号を送っているユニットのほうが

故障してしまったりしますので、もし配線の被膜が割れていたら

ハーネスはすぐに交換しておく必要がありますね。

 

もちろん定番のメンテナンスポイントもしっかりとチェックしていきます。

特に冷却系統は、これから外気温も上がって暑くなってきますので

不具合がないかどうか入念にチェックしたうえで

予防整備なども実施しておけるとより安心ですね。

 

車検や法定点検は、愛車の健康状態を知る大切な機会です。

まずは各部の点検を入念に行なって

車検整備のプランを練っていきます♪

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!