輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツW203 C180 のエンジン始動不能点検

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

今日の工場はベンツW203のC180コンプレッサーが

エンジンがかからなくなってしまったとのことで

ご入庫いただいています。

W203も以前は非常に多く目にしましたが

中古市場での売れ筋もW204 に替わり

203のCクラスもだいぶ少なくなりましたね。

 

 

今回はエンジンがかからないということで

点検修理のご用命をいただいておりますので

なにはともあれ、まずはバッテリーのチェックからスタートしていきます。

 

セルモーターが回るとか回らないとか、

電装品の作動などでバッテリーの良否は

何となく予想がつく部分ではありますが

バッテリーは全てのシステムの電源供給の大元になる

非常に重要な部品ですのでまずは正確に良否を点検していきます。

あきらかにバッテリーとは別の箇所に原因がありそうな症状でも

バッテリーは必ずチェックしておくことをお勧めします。

バッテリーの劣化が原因で電装品の作動がおかしくなることもあるので

注意してチェックしておきたいですね。

 

 

もちろん、エンジンが始動できない原因となり得る部位は

バッテリーの他にもいくつも考えられます。

セルモーター本体が故障している場合もありますし

エンジンに装着されているセンサー類が原因の場合もあります。

またイレギュラーなケースですが

イモビライザーの故障が原因になることもあるので

一つひとつ原因かどうかをきっちりと点検してきます。

 

こうした故障診断の際に気を付けておきたいのは

原因を見つけた時点で診断を止めないことです。

何か一つ明確な原因が見つかると

あぁ、これだったんだなと納得して安心してしまいますが

原因は必ずしも一つとは限りません。

2つの原因がある場合は

1つの原因を解消してもまだエンジンがかからないので、

これが原因じゃないのかな?交換した部品が悪いのかな?

といった具合にどんどん迷宮に迷い込んでしまいますので

余分な時間をかけず適確な修理を行なうためにも

関連する箇所は一通りきちんとチェックしておきたいですね!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!