輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ911 964カレラ2の車検整備

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

今日の工場は、ポルシェ964カレラ2の

車検整備などが実施されています。

今回の車検整備では、オイル類の交換や

燃料系統のメンテナンスなどを同時に実施させていただきます。

 

 

燃料系統の部品の多くは、ブレーキパッドやスパークプラグ、

エンジンオイルなどの通常の消耗部品と言われる部分とは違い

普通は不具合がなければあえて交換することは少ないと思いますが

そういう部品も、当然年数が経っていけば徐々に劣化していきますので、

不具合があれば当然交換が必要ですが

劣化の度合いや故障した時のリスクも踏まえた上で

故障する前の段階でも予防として交換しておきたいですね。

 

 

今回は燃料タンクユニットのガスケットを交換させていただきました。

964は燃料タンクユニット本体も故障事例が多いので

過去に交換歴が無い場合は交換しておくと安心ですね。

 

タンクユニットが故障すると、メーターの燃料系の指針が

正しく表示されませんので

走行中にガス欠を起こしてしまうことにもつながります。

ガス欠はガソリンを入れれば直りますが

出先でガス欠になってしまうととても困りますからね。

車検整備の際はこういったところも

気にしてチェックしておくようにしたいですね。

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!