輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ911 996カレラの車検整備

<今日のテックセンター>

 

ポルシェ996カレラ、

車検でご入庫いただいています!

今回初めてご入庫いただきました。

誠にありがとうございます!

 

 

定番のメンテナンスポイントも多数ありますので

一つずつ入念にチェックしていきます。

 

まずは冷却系統から。

クーラントサブタンクは定番の交換部品ですね。

上からは見づらいタンクの下側に亀裂が入ることが多いので

点検の際は見落とさないようにしっかりチェックしておきましょう。

また、新品のタンクは真っ白ですが

劣化してくるとタンクの樹脂が黄ばんでくるので

亀裂や漏れが無い場合でも劣化が進んでいるようであれば

交換しておくようにしたいですね。

タンク交換の際はクーラントも同時に交換しくことをお勧めします。

 

 

ベルト周りも非常にトラブルの多い箇所ですね。

ベルト自体の劣化が進んでいるときはもちろん交換が必要ですが

アイドラーやテンショナーベアリングにガタが出ているかどうかも

しっかりとチェックしておく必要がありますね。

同時にウォーターポンプの漏れやガタもチェックしておきましょう。

 

 

エアマスセンサーも要チェックポイントです。

エンストやアイドリング不調、エンジンチェックランプ点灯の

原因になったりすることがあるので

センサーの出力は必ずテスターで実測値を確認しておきましょう。

 

996のように故障事例や定番の交換部品などの情報が

多く出ている車種の場合は

車検や法定点検の際に記録簿に記載されている点検項目だけでなく

ウィークポイントも含めて点検しておくと

より効果的にメンテナンスを行なうことができますね!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!