輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ957カイエンターボのカルダンシャフト交換

 

<今日のテックセンター>

こんにちは!

本日も日差しが強いですね。ちなみに最高気温は33度だそうです。

工場は整備車両とメカニックの熱気に包まれてれて

時には40度を超す日もあります。

熱中症対策を心がけながら

今日も元気にテックセンターは稼働しております\(^^)/

さて、こちらはポルシェカイエン!

言わずと知れたポルシェ初のSUV車です。

いつもご利用ありがとうございます!

そして今回の交換部品はカルダンシャフトになります。

こちらは取り外した交換前のカルダンシャフトになります。

中央の衝撃吸収のためのブッシュが断裂し、

シャフトがフリーの状態になっています。

原因はブッシュの経年劣化になります。

これでは走行中に大きな音が発生してもおかしくありませんね。

こちらは新品のカルダンシャフト。

ブッシュは綺麗にシャフトに密着しています。

カイエンでは有名な交換部品になりますが

症状についてご紹介したいと思います。

初めは加速時、坂道走行中など高負荷時になんだか下のほうから

大きな音がするな・・・という体感です。

それを気にせず乗り続けていると・・・(゚o゚;

走行中に下から突き上げるような振動と

大きなゴン、ゴンという音が発生します。

こうなると走行するのも怖くなり

レッカー搬送・・・・(;_;)というパターンも多数存在します。

2010年式までのカイエン又はフォルクスワーゲントゥアレグ

アウディQ7を愛車にしていらっしゃる皆様!

走行中の大きな音がするな・・・と感じた際は

是非、当社にお問合せください(^^♪

ご来店をお待ちしております!

<案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!