輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ランドローバー 2010年 ディスカバリー4のロアアーム交換

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

今日の工場ではランドローバーディスカバリー4の

足周りの整備などがおこなわれています。

ランドローバーは世界でも珍しいSUV専門の自動車メーカーです。

そして、各メーカーのSUVがシャープなデザインになっていく中で

数少ない角ばったSUVがこのディスカバリー4です。

個人的にはとても大好きな形です♪

 

 

今日はそんなディスカバリー4の足周りの整備が実施されています。

ロアアームのブッシュの劣化に加え

ステアリングナックル側のボールジョイントにも傷みがみられたため

交換させていただくこととなりました。

 

SUVですから、当然車重は重いわけなのですが

フロントはステアリングの左右の動きとサスペンションの上下動もありますので

可動域が広いうえに大きな荷重がかかるという

非常に厳しい使用環境におかれています。

そうなれば当然傷みも出てきますし、傷めば走りやタイヤの摩耗にも

少しずつではありますが影響は出てきます。

よくあるのが高速道路を走っている時に車が安定しなくなったとか、

アライメントがずれてタイヤが片減りするようになってしまう、

といった不具合が出るケースですね。

もちろんこうした症状はロアアーム以外の原因で発生することもありますが

やはり影響度合いが大きいのはフロントのロアアームですね。

アライメントがあっていなかったり直進性が悪くなると

長距離運転をした時の疲れ方も違ってきます。

運転していて疲れやすいと集中力ももちませんから

安全にも関係してきますよね。

このように足周りの劣化や不具合は色々なところに影響が出ますので

安全にそして気持ちよく走行するためにも

足周りのメンテナンスはきちんと実施しておくようにしましょう!

 

<案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!