輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

アウディ 2004年 TTクーペ エンジン不調点検

こんにちは!

今日の工場ではアウディTTクーペの

エンジン不調診断などが行なわれています。

TTクーペはデザインも特徴的ですが

走る楽しさが味わえるモデルとしても非常に人気ですね。

 

 

今回はエンジン不調の症状が出ているとのことで

診断のご用命をいただきました。

まずはテスター診断を行ない、何か異常なフォルトが入っていないか、

各センサーの出力数値は問題ないかなど

データを詳しく診ていきます。

 

 

そのあとはテスター診断で得られた情報をもとに

車両の各センサーやパーツを実際に点検して

不具合の原因を絞り込んでいきます。

 

こういった不調症状の診断をご用命いただく際によくいただく質問が

「テスター診断で故障箇所が分かりますか?」というもの。

もちろんテスター診断はこういった故障診断では

欠かせない診断作業のうちの一つですが

それだけで原因が特定できるという訳でもありません。

車両には色々なセンサーが取り付けられていますが

もちろんセンサーで検知できない情報もありますし

一つのフォルトコードでも複数の原因が考えられます。

例えば、カムポジションセンサーのフォルトが入力されていたとして、

センサーが内部故障していてもセンサーに繋がる配線が断線していても

どちらの場合でも入力されるフォルトは同じだったりします。

前者の場合はセンサーを交換すれば直りますが

後者の場合はセンサーを交換しても直りません。

したがって、実際にどこを直したらいいかを特定するためには

非常に細かいところまでチェックしていく必要があるんです。

正確な故障診断を行なうためには、車両に対応したテスターと

その情報をもとに正確な診断のできるメカニックの

両方が必要不可欠なんですね。

 

<案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!