輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

フォルクスワーゲン 2014年 ゴルフ7 エアコンフィルター交換

こんにちは。

まだまだ残暑厳しい日が続いておりますが

こういった時期に非常に多くなるのがエアコン関連の整備ですね。

エアコンが効かないということで修理のご依頼をいただくことも多いのですが

他の部分の整備や車検、法定点検などの際に

同時にご依頼いただくことの多いエアコン周りの作業が

エアコンフィルターの交換です。

こちらのフォルクスワーゲンゴルフ7も

車検と同時にエアコンフィルターの交換をご用命いただきました。

交換作業はそれほど難しいものではなく

助手席のグローブボックスを外すとその奥にエアコンフィルターが見えてきます。

多くの車種がだいたいこの位置についていますね。

その他だとエンジンルーム側のワイパーアームの付根あたりに

エアコンフィルターが入っている車種もけっこうあります。

外したフィルターを新品と比べてみます。

どちらが新品かは言うまでもありませんね。

実際に目で見てみないと分からない部分ではありますが

エアコンのフィルターは結構汚れるものなのです。

走行中は常に外気にさらされていますし

エアコンが外気導入で稼働すれば常に外気をろ過しているので

半年や1年といった具合に長期間時間が経てば

フィルターに汚れが溜まるのも頷けます。

このエアコンフィルターの汚れで気を付けなければいけないのが

雑菌や湿気によるカビ臭の発生です。

久しぶりにエアコンを稼働させたらすごい臭いがした、、、

という経験をされたことがある方も多いかもしれませんが、

汚れが溜まった状態で湿気をふくむとあの嫌なカビ臭が発生しやすくなります。

さらにそのままの状態で使用を続けると

エアコンダクトの無い壁やエアコンシステム内部にも臭いがうつり

フィルターを交換しただけでは臭いが取れなくなってしまいます。

エアコンフィルターは走行性能に直接影響する部分ではないので

車のメンテナンスとしては比較的見過ごされがちなところですが

快適に乗るためにはやはり必要な部分ですよね。

気持ちよく乗り続けるためにも年に一度の交換をお勧めします!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!