輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ 2004年 996 911カレラ4Sのウォーターポンプ交換

ポルシェ996カレラ4S、ウォーターポンプ交換などで

ご入庫いただいています。

いつもご利用いただき誠にありがとうございます!

996の中でもカレラ4Sはとても人気のあるモデルで

弊社でも多くの4Sのご入庫をいただいております。

暑くなり始めてから、何台目でしょうか。

今年は特に水冷ポルシェのウォーターポンプ交換が多いように感じます。

なかでも特に996、997で交換するケースが多いですね。

もともと水冷の911ではウォーターポンプ周りのトラブルが多いのですが

やはりウィークポイントとして認識されているオーナー様も多く

予防整備として交換するケースも比較的多いですね。

ウォーターポンプは劣化の初期の段階では

回転軸にガタが出ることが多いのですが、

走行上は特に体感できるような症状としては出てこないため

なかなか早い段階で気づくのは難しいところもあります。

そのまま走行を続けると、徐々に回転軸のガタが大きくなり

異音が出たりクーラント漏れが発生したりします。

そういった音や漏れといった症状が出てしまうと

すぐに走行が難しくなったりオーバーヒートを起こしたりしますので

できるだけ早い段階で劣化の度合いを確認しておくことが重要になります。

ウォーターポンプのガタは触診ですぐに判別がつきますので

定期的なチェックを欠かさずに行なっておきましょう!

点検の際はベルトを外してチェックすることを忘れずに!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!