輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ 2008年 997カレラ4カブリオレ ドライブシャフトブーツ交換

ポルシェ997カレラ4カブリオレ

ドライブシャフトブーツの交換でご入庫いただきました。

911はカブリオレも非常に人気がありますね。

同じオープンカーではありますがボクスターとはまた別のクルマで

それぞれの魅力がありますね。

今回ブーツが切れていたのはフロントの外側のドライブシャフトブーツでした。

どの車種でもそうですが、やはりブーツが傷みやすいのはフロントの外側ですね。

ステアリングの切れ角に応じて一番大きく動くところなので

ブーツにも負担がかかり亀裂が入りやすくなります。

ブーツに亀裂が入るとあっという間に広がって割けてしまい

ブーツ内部からグリスが出てしまいます。

ドライブシャフトのジョイント部のグリスがきれるともちろんジョイントは傷みますし

汚れや水分が入り込むとそれもまたジョイントが傷む原因になります。

ジョイントが傷むとコーナリング時に異音や振動が出たり

ひどくなると最悪は破損してしまうこともあるので

ブーツの切れはもし見つかったらすぐに対応しておく必要があります。

もちろんブーツが切れた状態では保安基準にも適合しないですからね。

ドライブシャフトブーツの切れは特に体感できるような症状は出ないので

運転している中で気づくのは難しい部分です。

しかし放っておくと大きなトラブルに発展してしまいますので

できるだけ早い段階で対処しておく必要があります。

そうなるとやはり大切なのはきちんと定期的に点検を受けるということですね。

世の中には車検は受けているけど(当たり前ではありますが)

法定12ヶ月点検は受けていないという車は数多くあると思います。

しかし法定12ヶ月点検も法定でもありますしちゃんと意味のある点検なので

必ず年に一度は点検を受けておくようにしましょう。

トラブルは早めの対処がコストと時間を最小限に抑えるコツですよ!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!