輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

アウディ 2012年 A6 車検整備

こんにちは!ここのところアウディのご入庫を多数いただいております!

こちらは車検でご入庫いただいた2012年モデルのA6です。

アウディはどのグレードもそれぞれ非常に人気がありますが

このA6も人気のモデルですね。

車検整備でチェックするポイントというと、まずは基本通り

法定2年点検の記録簿のチェック項目に沿って点検していくのですが、

実際に点検をしたことのある方なら分かると思いますが

とても記録簿の内容だけでは車のメンテナンスポイントはカバーしきれません。

輸入車であれば消耗部品の範囲も広く故障事例もあるのでなおさらですね。

記録簿に乗っていない項目でも、故障が多かったり

負荷の大きい箇所は必ずチェックしておく必要があります。

例えば、輸入車では非常に故障事例の多いイグニッションコイルですが

実は法定2年点検の記録簿には点検項目としては載っていないんです。

同様に、ウィークポイントと言われてはいるけれども

記録簿にチェック項目としては載っていない箇所というのが沢山あります。

だから、(特に)輸入車の整備に関しては経験やノウハウのある

専門の工場でメンテナンスを実施するということが大切なんですね。

同じ車であれば国産車でも輸入車でも根本的な仕組みは同じですが

故障が多いのは補機類や機関系の中でも周辺部品と言われる部位なので

その見極めはやはり経験値がものを言いますね。

私達も得意なのはヨーロッパ車ですが

比較的入庫台数の少ない車種でも特異な車種と同じように

メンテナンスや故障修理ができるよう勉強しております。

皆さまの愛車の主治医になれるよう日々精進しておりますので

何かお困りのときはいつでもお気軽にご相談ください!

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!