輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツ 2002年 AMG C32ワゴン 足周り異音修理

こんにちは!朝晩はだいぶ肌寒くなってきましたね。

秋も深まり冬の訪れを感じる今日この頃ですが

これからのシーズンは帰省や旅行、買い物など

車を使う機会が非常に多くなりますので

慌ただしいこの時期だからこそ不意のトラブルに見舞われないよう

日頃のメンテナンスを入念に実施しておきましょう!

 

さて、こちらの車両は足周りの異音でご入庫いただいている

ベンツAMG C32ステーションワゴンです。

低速で段差を乗り越える時にフロントの下周り付近から

ゴトゴトという音を感じるということで点検のご用命をいただきました。

実際にテスト走行をしてみると、お客様から伺った通り

段差を乗り越える時にフロントの足周りからゴトゴトという音が感じられます。

ちょっとした路面の段差でも音が出ることがありますね。

足周りのボールジョイントやブッシュが傷んでいるときに出やすい音ですね。

車両をリフトアップして足周りをチェックしてみると

やはりロアアームとラジアスアームのブッシュに大きく亀裂が入っていました。

加えてスタビライザーのリンクのボールジョイントにもガタが出ています。

スタビリンクのジョイントのガタはフロントだけでなくリヤもガタが出ていました。

また、今回は明確なガタは出ていませんでしたが

フロントのロアアームやラジアスアームのボールジョイントも

ガタが出て異音の原因になることが多い箇所ですので

足周りの点検をする際には必ず荷重をかけてしっかりとチェックしておきたいですね。

今回はアームのブッシュの亀裂とスタビリンクのジョイントのガタが見られましたが

周辺部位の劣化の度合いも加味して、ロアアームASSYとラジアスアームASSY、

前後のスタビリンクとスタビブッシュを交換させていただくこととなりました。

交換後はアライメント調整も実施させていただき

とても気持ちよく走れるようになりました!

足周りが劣化してくると直進性が悪くなったり

走行中の異音が出るようになったりします。

そうなると運転していても疲れやすくなったりもしますので

安全運転をするためにも車両の整備はしっかりと実施しておきましょう!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!