輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

メルセデスベンツ 2004年 W203 C230 ブローバイホース交換

こんにちは!

今日の工場は、ベンツW203のC230の整備などが実施されています。

こちらの車両は2次エアの吸い込みを起こしており

エンジンのチェックランプが点灯して排ガスの数値も上がってきていたため

エア吸いの原因となっていたブローバイホースを交換させていただくこととなりました。

一言にブローバイホースと言ってもエンジン周りには何本もありますが

今回はコンプレッサーの下についているブローバイホースを交換させていただきました。

患部へは、吸気系のパーツを一通り外した後

インテークマニホールドを外し、その下にあるコンプレッサーも取り外してアクセスします。

この位置ですね。

エンジンブロックの側面から出ていくつかのジョイントを介して

前側にいっているホースが今回交換させていただいたホースになります。

非常にアクセスしにくい位置についているブローバイホースですが

203のCクラスではしばしばエア吸いの原因になる箇所ですね。

交換後はアイドル学習地のリセットと再学習を行ない

十分にテスト走行をしてエラーや不具合、警告灯の点灯などの症状が

出ないかどうかをしっかりと確認して修理完了となります。

今回交換したブローバイホースのように

エンジン周りには空気が通っているゴム素材のホースが複数ありますが

やはりどうしても年数が経ってくると

エンジンの熱で硬化して脆くなることも多いです。

そういった箇所からの二次エアの吸い込みが原因で

エンジンが調子悪くなったりチェックランプが点灯することもありますので

診断の際は定番箇所だけでなく可能性のある箇所は全て

細かくチェックしておく必要がありますね。

故障診断の際は見落としの無いよう細かいところまでチェックしておくことが大切です!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!