輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ポルシェ 2002年 911 996ターボ オイル類交換

こんにちは!今日の工場はポルシェ996ターボの

オイル交換などが実施されています。

前回のメンテナンスからある程度時間も経ち走行距離も伸びたので

一通りのオイル類の交換をご用命いただきました。

ということで、まずはエンジンオイルの交換から。

エンジンオイル交換はメンテナンスの中でも皆さんにとって

一番身近なものだと思いますが、エンジンにとって一番重要な整備でもあります。

エンジンオイルはエンジンにとっての血液ですが

車は人間のように自分できれいにしていく機能がありませんので

必ず定期的に交換しておく必要があります。

エンジンオイルが汚れたままで長期間走行し続けると

エンジン内部に汚れがこびりついてしまい、オイル交換をしても

汚れが綺麗に落ちなくなってしまうことがあります。

そうならないように最低でも年に一度、できれば半年に一度は

エンジンオイル交換をしておくようにしましょう。

 

次はパワステオイルの交換です。

パワステオイルは、他の油脂類のように

定期的に交換するイメージが無いかもしれませんが

オイルですので使っていれば汚れていきますし劣化して性能も低下します。

オイル漏れやポンプの劣化を予防するためにも定期的に交換しておきましょう。

 

ATF交換も合わせて実施させていただきます。

ATは油圧で作動する機械ですので、フルードの状態が

ATの作動や寿命にも大きく影響してきます。

何か不具合症状が発生してからATF交換をしても改善しないこともありますので

不具合を予防するためにもATFも定期的に交換しておきましょう。

 

油脂類は車両の状態を維持するためにも、

それぞれ定期的な交換が必要となってきます。

いつまでも愛車と楽しく走るためにも定期的なメンテナンスは

欠かさずに実施してあげましょう!

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!