輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

熱中症対策に伴う整備士のマスク着脱について

当社では、新型コロナウイルス感染症対策として通勤時ならびに就業時のマスク着用を励行しております。

一方、気温・湿度が高くなる夏季においては、社員がマスクを着用したまま作業を行うことで熱中症のリスクが高くなることを危惧しています。そのため、政府から示された「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントに基づき、整備士においては屋外で人と2メートル以上距離を確保できる場合、適宜マスクを外し作業ならびに休憩をさせていただきます。

何卒ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

参考:熱中症予防情報サイト(環境省)
https://www.wbgt.env.go.jp/heatillness_pr.php