輸入車、外車の修理や車検はカレントテックセンター

ベンツW212 修理

メルセデスベンツW212 E250のオイル漏れ修理

<今日のテックセンター>

 

こんにちは!

今日の工場はベンツW212 E250などが

ご入庫いただいています。

今回はエンジンオイル漏れの修理でご入庫いただいています。

 

 

エンジンオイル漏れが発生する可能性のある部分はいくつもありますが

比較的多いのはシリンダーヘッド周りのオイル漏れですね。

 

 

ヘッドカバーのガスケットや

センサーの取付部のOリングなどは

オイル漏れの事例が多いですね。

ヘッド周りの樹脂パーツは

エンジンの熱の影響をダイレクトに受けますので

劣化の進みも比較的はやくなります。

 

オイル漏れは周辺部位に影響を与えることもありますし

オイルが減ることによってエンジンなどにダメージが出ることもあるので

人の体と同じで早期発見早期治療が大切ですね♪

 

 

<ご案内>

弊社ではメーカー、車種、年式問わずどんなお車でもご入庫いただけます。

また、一般修理や整備、車検、法定点検以外にも

板金塗装やカスタム、オーディオ、車両の販売、買取、

パーツの販売、買取、保険など車に関することなら何でも承っております。

各メーカーに対応した診断テスターも完備しており

消耗部品交換などの一般的な整備だけでなく

トラブルシュート作業にも対応しておりますので何でもお気軽にご相談ください!

メルセデスベンツ W212 E350 エンジンオイル漏れ修理 

☆今日のテックセンター☆

 

今日の工場はベンツのE350が

オイル漏れの修理で入庫しています

 

 

オイル漏れはやはり早めに直しておくのが大事ですね

漏れたオイルが周辺部品に悪影響を及ぼすことも多いので

注意しておきましょう

 

 

今回のオイル漏れ箇所は

定番のカムマグネットアクチュエーターでした

 

その他にも、カムキャップやヒートエクスチェンジャーなど

オイル漏れを起こしやすい箇所はいくつかあるので

車検や点検の際には

こういったところは必ずチェックしておきたいですね

 

 

 

<お知らせ>

外車売るなら外車王

ご新規様限定!

オイル交換1,000円キャンページ実施中!

詳しくは「コチラ」

 

輸入車がグッとくる。グッと好きになれるWEBマガジン

「カレントライフ」心くすぐる記事の数々、

大変ご好評いただいております!

キャプチャ3

カレントライフ公式Facebook

カレントライフ公式Twitter 

輸入名車専門店ガレージカレント公式Facebook

輸入車の板金・塗装なら板金王にお任せください!

キャプチャ

過去のブログはこちらから

メルセデスベンツ W212 E300 アイドリング不調

☆今日のテックセンター☆

 

今日はアイドリング不調の診断で

ベンツE300がご入庫いただいています

 

アイドリング回転数も低く

エンジンの振動もかなり出ています

1気筒か2気筒が失火しているような状況ですね

テスターでエラーを見てもミスファイヤのフォルトが入っています

 

とくれば次はイグニッションコイルと

スパークプラグのチェックですね

今回はイグニッションコイルの不調でしたが

スパークプラグの電極も劣化していたので

合わせて交換させていただきました

 

今回の原因は点火系でしたが

エンジン不調の原因となる可能性のある箇所は

他にもいろいろあります

 

稀ではありますがオルタネーターの充電量不足や

過充電が原因でエンジン不調が起きる可能性もあるので

充電系統も念のためチェックしておきたいですね

 

トラブルシュートでは原因箇所を特定することがまず第一ですが

原因箇所以外に問題が無いかどうか診ておくことも大切ですね

 

 

 

<お知らせ>

外車売るなら外車王

ご新規様限定!

オイル交換1,000円キャンページ実施中!

詳しくは「コチラ」

 

輸入車がグッとくる。グッと好きになれるWEBマガジン

「カレントライフ」心くすぐる記事の数々、

大変ご好評いただいております!

キャプチャ3

カレントライフ公式Facebook

カレントライフ公式Twitter 

輸入名車専門店ガレージカレント公式Facebook

輸入車の板金・塗装なら板金王にお任せください!

キャプチャ

過去のブログはこちらから

メルセデスベンツ W212 E350 エンジンチェックランプ点灯

☆今日のテックセンター☆

ベンツW212 E350

エンジンチェックランプの点灯で

ご入庫いただきました

 

まずはテスター診断を行い

コンピューターに記憶されているフォルトメモリーをチェックして

状況を把握していきます

そしてその情報をもとに現車の診断を進めていきます

 

今回、原因となっていたのは排気系のセンサーでした

Noxセンサーというセンサーになります

 

比較的新しめの車種では

こういったセンサー系が不具合の原因になることが多いですね

技術の進歩とともに

車両の制御も複雑で繊細になってきていますので

コンピューターも色々なセンサを使い

様々な情報を拾って状況を把握しようとします

そうすることで綿密なエンジン制御ができる反面

今回のようにセンサーの出力に異常があると

正常な制御ができなくなってしまいます

そういった不具合を発見するためにも

やはり専用のテスター(診断機)が欠かせません

もちろんテスターだけあれば直せるという訳ではありませんが

こういった診断、修理は専門の工場で実施すると安心ですね♪

 

 

 

<お知らせ>

外車売るなら外車王

オイル交換1,000円キャンページ実施中!

詳しくは「コチラ」

 

輸入車がグッとくる。グッと好きになれるWEBマガジン

「カレントライフ」心くすぐる記事の数々、

大変ご好評いただいております!

キャプチャ3

カレントライフ公式Facebook

カレントライフ公式Twitter 

輸入名車専門店ガレージカレント公式Facebook

輸入車の板金・塗装なら板金王にお任せください!

キャプチャ

過去のブログはこちらから

メルセデス・ベンツ W212 E300 ATF交換

☆今日のテックセンター☆

 

こんにちは!

今日は最高のドライブ日和ですね~

箱根あたり

ドライブがてら温泉なんて

いいですよね~

 

 

そんな素敵なドライブ中に

万が一のトラブルが起きないよう

今日も皆様のお車を

精一杯いメンテナンスさせていただきます!

 

 

こちらはベンツW212のE300、

ATF交換の作業を行なっています

IMG_4089

ATF交換の際は

オイルパンを取り外して

フィルターも新しいものに交換します

IMG_4086

 

そして気にしておきたいのが

オイルパンガスケットの当たり面

IMG_4087

ここが汚れたまま

オイルパンを取り付けてしまうと

漏れの原因にもなります

 

 

IMG_4088

もちろんオイルパンは

ピッカピカにしてから取り付けます

締め付けは規定トルク厳守で!!

 

 

 

そういえば

ATF交換のサイクルについて

ご質問をいただくことがちょくちょくありますが

ベストな交換サイクルは

走行環境やATの状態によって変わってきます

ですが共通してお伝えしているのは

汚れがひどくなる前に交換しておいたほうがよい

ということです

 

ATF交換の主旨としては

悪いものを良くするために交換するというよりも

良いものが悪くならないようにするために交換する

と捉えていただいた方がよいと思います

 

ATは万が一故障してしまうと

修理に大きな費用がかかります

そうならない為の予防対策としても

ATF交換はとても大切なメンテナンスといえます

適切な交換サイクルで

正確な交換作業を実施するためにも

輸入車専門の主治医のもとで

定期的にきちんとメンテナンスを受けましょう♪

 

 

 

<お知らせ>

外車売るなら外車王

外車王バナーブログ用1


 

 

バッテリー在庫強化中!

冬場に頑張ってくれたバッテリーを

春の行楽シーズン前に新品にしておきましょう!!

 

 

輸入車がグッとくる。グッと好きになれるWEBマガジン

「カレントライフ」心くすぐる記事の数々、大変ご好評いただいております!

キャプチャ3

カレントライフ公式Facebook

カレントライフ公式Twitter

 

輸入名車専門店ガレージカレント公式Facebook

 

輸入車の板金・塗装なら板金王にお任せください!

キャプチャ

 

過去のブログはこちらから

メルセデス・ベンツ W212 E350ワゴン 4マチック ATF交換

☆今日のテックセンター☆

こんにちは!

 今週末から年末年始のお休みに入る方も

多いのではないでしょうか?

 

工場の方は、まだまだ多数ご入庫いただいておりますので

年内納車に向けて鋭意作業中でございます!!

IMG_3217

メルセデス・ベンツ W212 E350 4マチック ステーションワゴン、

ATF交換やデフオイル交換などでご入庫いただいております!

IMG_3222

いつもご利用いただきありがとうございます!!

IMG_3220

AT(オートマチックトランスミッション)のように

油圧で作動するシステムは

オイルの状態に非常に大きな影響を受けます。

オイルを清浄に保つことは油圧システムの

機能を維持し寿命を延ばすことにも繋がるので

とても大切なメンテナンスといえます。

 

IMG_3218

もちろん油圧で作動するシステムだけでなく

エンジンオイルのように潤滑油としての役割が大きい場合でも

同じようにオイルの状態は非常に重要ですね♪

 

 

<お知らせ>

外車売るなら外車王

3B07pLzkvV6Ahn1uRmmX1oRzGhsUYQwq8MCQX_Bc294

 

 

年内は12月28日(水)まで営業しております!

バッテリー交換、オイル交換など

まだまだ間に合いますのでお早めにご連絡ください!!

 

 

輸入車がグッとくる。グッと好きになれるWEBマガジン

「カレントライフ」心くすぐる記事の数々、大変ご好評いただいております!

キャプチャ3

カレントライフ公式Facebook

カレントライフ公式Twitter

 

輸入名車専門店ガレージカレント公式Facebook

 

輸入車の板金・塗装なら板金王にお任せください!

キャプチャ

 

過去のブログはこちらから